カスタマイズ講座

ホーム > カスタマイズ講座 > 【中級】カスタマイズ > 郵便番号のデータを最新のものにアップデートする

郵便番号のデータを最新のものにアップデートする

【中級】カスタマイズ1
2008.10.10 (更新日: 2009.06.05)

【用意するもの】
日本郵便 読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記するものページ
・上記ページから【全国一括】をダウンロード


EC-CUBEをインストールしてからしばらく立つと、問題になってくる部分が郵便番号のデータです。今のところアップデート機能がないので、手動でアップデートする必要があります(ここを自動化できると面白いですね)。

郵便番号はだいたい月に1回更新されます。更新日は月末日のようですので、チェックするならば、月初めにチェックすると最新版が手に入ることでしょう。上記の「用意するもの」にあるように「読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記するもの」のページから「全国一括」の圧縮ファイル(lzh形式)をダウンロードして下さい。

以下の手順で作業をします。
  1. 圧縮ファイルを解凍する。
  2. 解凍してできた「KEN_ALL.CSV」をテキストエディタ等で開いて文字コードを変更する(重要!)
    EC-CUBE1系・・・EUC-JPに変更。
    EC-CUBE2系・・・UTF-8に変更。

    ※CSVだからといってExcelで開くとハングアップするかもです。12万件以上あるので・・・。
  3. 「KEN_ALL.CSV」をアップロードする。
    ・EC-CUBE1系・・・「/html/admin/basis」に上書きアップロード
    ・EC-CUBE2系・・・「/data/downloads」に上書きアップロード
  4. 現在の郵便番号データ内容を消去する。
    郵便番号が記録されているのは「mtb_zip」テーブル。「TRUNCATE」等のSQL文やphpMyAdminやphpPgAdminの「空にする」というような機能を使って空っぽにする(テーブルの削除ではないので注意)。
  5. 空になったら、管理画面へログインし、「基本情報管理」 -> 「郵便番号DB登録」をクリックして完了!

このページを見ている人は、以下のページも参照しているようです・・・!

>> EC-CUBEの学校のページ参照は、レコメンドエンジン「楽レコ」でレコメンデーションしています!

レビュー

レビューによるご意見・ご質問は会員登録された方のみとなっております。
  • ★★★ 4から5の間の機能について 2008/10/13
    レビュアー:kuchimura

    4でデータを消去してしまってから、5で入れなおすまでの間は住所の自動入力機能はできなくなってしまうのでしょうか?

  • おっしゃる通り、4と5の作業中は自動入力できないと思います。 2008/10/20
    レビュアー:aratana

    もしこの部分がネックになるのならば、差分を取ってくる方法が良いかと思いますが、今のところアイディアがありません。

    PostgreSQL8.3系の場合は、郵便番号登録に3~5分程度で完了するので、差分を取ってどうのこうのするよりも、入れ替えてしまった方が結局楽で早かったりします(たぶん)。

    差分をきれいに取って更新できる良い方法があれば良いですが、もしあるようならば教えて下さい。

  • やっぱりそうですか。。 2008/10/20
    レビュアー:kuchimura

    5の処理の時に、テーブルのDELETEを含めてトランザクション処理してくれたら、いいんじゃないでしょうか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバック先URL

ECの「勝ち組」だけが知っている 売り上げUPの秘密はこちら