デザイン講座

ホーム > デザイン講座 > テンプレートで出来るデザインカスタマイズ > はじめまして美術のキンタです。一緒にEC-CUBEで美術しましょう。

はじめまして美術のキンタです。一緒にEC-CUBEで美術しましょう。

心意気の001
2008.09.22 (更新日: 2012.02.22)

皆さんはじめまして。美術の先生を務めますキンタと申します。
クリエイター暦だいたい9年、主にWebサイトデザインを専門にお仕事をしております。
※デザインといっても、Webの場合いろいろありますけど。

ただ、ここ最近はEC-CUBEの流行も相まって、ドップリとEC-CUBEに漬かっておりまして、まぁ・・・若干エンジニア気味でもありますね。

ともあれ、そういう縁で、美術の先生を担当させていただくことになりました。
宜しくお願いいたします。


では、まずはこの科目で何をするのか、挨拶ついでにちょっとだけお話しましょう。

まず、当然のことでしょうけど、皆さんEC-CUBEはWebサイトからダウンロードして利用していますよね?

となると、デザインも当然、最初はみんな一緒なわけです。
誰だってWebサイトの色を自分好みにしたい!って、もちろん思うハズ。
いっそ、自分好みのカスタマイズをする方法が知りたい!って、"Google先生"のもとに駆け込んだりもしたハズです。


というわけでこの科目では、ズバリそんな皆さんが探しに探しまくってたデザインカスタマイズの方法や仕組みを、一手に引き受けて授業しようと考えております。

では、EC-CUBEの美術を授業するにあたって、「どこらへんに触れていくのか」を以下に挙げましょう。

・EC-CUBEのすべてのtpl(テンプレ)ファイル
・デザインを一手に管理するCSSファイル
・なにかとお世話になるSmarty関数
・デザインの為ならいじらねばなるまい・・・phpファイル
・jpg、gfi、pngなどの画像ファイル
・押しの一手にJavaScript


・・・とまぁ、キンタ先生も冷や汗出そうなくらい、いろいろ触れていきます(汗

さて、ちょっと触れる範囲広すぎて、妙な冷や汗出てるところではありますが・・・。

今後予定している授業スケジュールについてお話します。

(1)EC-CUBEのデザインに関するファイル構造の把握
(2)ひとまず手軽にCSSでデザイン改造(小ネタ的な)
(3)Smarty関数で○○○を呼び出す・表示する


まぁ、時々、順番変えて授業をやることもあるかと(w


なお、Smarty関数にボチボチ慣れてくるタイミングでphpなどの"EC-CUBEの奥地"に足を踏み入れていくスケジュールも足していきたいと思います。




さぁ。
どうでしょう。

ちょっとハードル高そうですか?

ちなみに美術の科目では、「初心者向け」「上級者向け」「バグを恐れない強者向け」と、3つのランクで記事のカテゴリを作って更新していきます。
皆さんそれぞれ、自分の技術に見合ったデザインカスタマイズを選んで、焦らずじっくり経験を重ねていきましょう。

ちなみにキンタ先生は、検索エンジンでヒットしたカスタマイズ方法を、ろくに検証もせずに無鉄砲に試して・・・・・大変なことになりかけたことがありますよ。

そういうことにならないよう、気をつけましょう(大汗

では、この記事はこれくらいにして。。。

【今日のひとこと】
『EC-CUBEで美術!心意気で突っ込んでいこう!(自己責任でね)』




それでは、また次回。

このページを見ている人は、以下のページも参照しているようです・・・!

>> EC-CUBEの学校のページ参照は、レコメンドエンジン「楽レコ」でレコメンデーションしています!

レビュー

レビューによるご意見・ご質問は会員登録された方のみとなっております。
  • ★★★★★ 今後の期待もこめて 2008/10/16
    レビュアー:suzuki

    評価に迷いましたが、今後の期待を込めて満点にさせていただきました。
    次回講習を楽しみにしております!

  • ともかく期待だ、、 2008/10/21
    レビュアー:tak

    これこそ、本当の
    オープンソースの魅力だと思います、、
    先生ついてきますよーーっ!!

    なんか拝むような気持ちで見ております。

  • ★★★★★ 期待してます! 2009/02/15
    レビュアー:manabu

    次回の講習を楽しみに待ってます。
    宜しくお願いします。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバック先URL

ECの「勝ち組」だけが知っている 売り上げUPの秘密はこちら